筋肉が付きやすいスポーツと付きにくいスポーツとは?オススメのスポーツで筋力アップを図ろう!

筋力トレーニングをしている人でもスポーツを掛け持ちしてやっている人は少なくありません。スポーツによっては筋肉が付きやすかったり、付きにくかったりするスポーツがあります。

今回はどんなスポーツがオススメなのかご紹介していきましょう!

足腰をきっちり鍛え上げるサッカーやマラソン!
足と腰の筋肉をきっちり鍛え上げることが出来ますが、ずっと走り続けたりしているので有酸素運動であり、脂肪燃焼と同時に筋肉も燃焼されてしまいやすい為、細マッチョが多くなるスポーツです。

腕や腰、上半身が鍛えられるバスケットボールやバレーボール!
この2つの共通点はジャンプする点です。ジャンプすると上半身の筋肉がしっかり使われます!また足も筋肉が付きやすくなり、バランスが良いですが、バスケットボールは常に動いているためこちらも細マッチョが多くなります。バレーボールもそこそこ動く為に細マッチョになる傾向が強いです!

全身の筋肉を重点的に使用して鍛え上げれる器械体操、ゴリマッチョに慣れるアメフト!
この2つは全身の筋肉を満遍なく使用するスポーツです。器械体操では動きに合わせて捻ったり回転したりする為、非常に綺麗で細マッチョな筋肉が付きやすくなります。

逆にアメフトではぶつかったり、全力疾走したりする為、ゴリマッチョになる傾向が強いです!

どのスポーツにも筋肉の着き方が変わってきます。唯一あまり筋力がつかない野球では、足腰の筋肉、ピッチャーなら腕や背筋の筋肉が着きやすいです。

アメフトをやっているととんでもない筋肉がつく!?アメフトをして筋肉をつけよう!

皆さんはアメフトやったことありますか?タックルして突進してジャンプして転んだり跳ね飛ばされたりと何ともクレイジーなスポーツです。

しかしアメフト選手を見てみると全員とんでもないがたいにとんでもない筋肉が付いています。今回はアメフトは筋肉が付くのかご紹介していきましょう!

アメフトの練習風景

アメフトはありとあらゆる筋肉が使われる!!

全力疾走で走ったり、相手にタックルしてぶつかったり、ジャンプしてボールを追いかけたりと沢山の運動をするアメフトですが、この運動は実は色々な筋肉を使用しています。

特に大胸筋が発達しやすく、背筋、腹筋、腕の筋肉や首周りの筋肉さえ鍛えられます。勿論全力質素で走ったり、ジャンプしたりしますので足や太ももなどもムキムキになります。

筋力トレーニングよりも本格的にムキムキになれる!

筋力トレーニングではいっぺんに鍛え上げるには時間がかかりますが、アメフトではあらゆる動きを要求されるスポーツなので全身を満遍なく鍛え上げたい人にはオススメのスポーツになります。

しかし、アメフトではがたいのいい人ではないとかなり厳しいスポーツになります。

アメフトをやろうと思っている人は最低限の身体を鍛え上げておかないといけません!もし、鍛えていない人がアメフトをすれば一日で病院送りになるかもしれません!

アメフトはアメリカでもクレイジーなスポーツです。選手同士がぶつかった鈍い音がスタジアムいっぱいに響き渡る程です。
かなり危険なスポーツですが、筋肉が魅力なスポーツでもあります!